スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ベトナムへ投資するファンドはどうなの? 

最近ベトナムへの投資が熱くなってきていて,マスコミにも頻繁に取り上げられています。
ベトナムが注目されてきた理由には,「親日国家である」(逆に韓国とはベトナム戦争時の問題から険悪)・「人件費が安い」・「教育水準が高い」・「中国への投資集中に対するリスクの回避のため」などが上げられています。

この流れに乗ってベトナムへ投資するファンドがいくつか出来て個人投資家の熱も沸騰してきてるようです。
個人的な話ですが,私の新婚旅行先がベトナムだったこともあって愛着もあり,投資先として候補に上がっています。
しかし,好きと実際投資するのは別問題です。
やや加熱気味のベトナム投資ですが,本当に投資に値するファンドがあるのか簡単ですが調べてみました。

日本で買えるベトナムに投資するファンド


<ベトナム民営化ファンド 投資事業匿名組合>
【ユナイテッドワールド証券株式会社】
http://www.uwg.co.jp/vietnam/index.html

コスト
申込手数料:3.675%(+消費税)
事務手数料:1.575%(+消費税)
信託報酬:2.5%
成功報酬:20%
業務受託者に対する手数料:1.0%
その他の費用:申込時の重要事項説明書で確認

備考
購入単位:1口=10万円
運用期間:2006年12月29日~2009年9月30日
(営業者の裁量で最大2年延長の可能性あり)
中途売却:不可


<ベトナム・ドラゴン・ファンド・リミテッド> 
【キャピタル・パートナーズ証券】【安藤証券】 
コスト
申込手数料:不明
信託報酬:2.65%
成功報酬:20%

備考
*2010年開催の定時株主総会における特別決議でファンドの解散が決議された場合は2011年12月31日付または2014年12月31日付で解散

中途売却:不明


ベトナム株ノーロードファンド
【GLOBAL LINK INVESTMENT】(匿名組合)
http://www.gladv.co.jp/gli/index.html 

コスト
申込手数料:なし
信託報酬:1.75%(税込)
成功報酬:15%
その他の費用:申込時の重要事項説明書で確認

備考
申込み単位:1口=10万円
運用期間:3年<2007年3月1日~2010年2月28日>
(運用者の裁量で2年延長の可能性あり)
中途換金:不可


フェイム-アイザワ トラスト ベトナムファンド 
【アイザワ証券】
http://www.aizawabtc.com/zinvest_detail.html?serial=115&category1=26&a=0
コスト
販売手数料
1万口未満:3.15%(税込)
1万口以上5万口未満:2.625%(税込)
5万口以上:2.1%(税込)
信託報酬:1.76%

備考
米ドル建
申込単位:10口以上1口単位
基準価額:104.15米ドル
*オープンエンド型投資信託
(サイトに「日本初のオープンエンドベトナムファンド」と書いてます)


ベトナム株式投資広場ベトナム株口座開設サポート
http://www.j-vietnam.com/*ベトナムで口座が開けます

コスト
・口座作成サポートと企業訪問+翌日観光:¥59.800
・口座作成サポートと企業訪問:¥39.800
・口座作成サポートのみ:¥19.800


現在確認できたファンドが4つありました。(見逃していたらすいません)
う~ん。サイトを見てて感じたのですが,結局いくらかかるのか把握しにくいんですよね。。
それに匿名組合の2ファンドは「成功報酬」や「その他の費用」とといったハッキリと金額が分からないコストがかかりますし,<ベトナム・ドラゴン・ファンド・リミテッド>も「成功報酬」がかかります。「成功報酬」がかかるファンドはリスクが高いので気になりますし(それももボッタクリのレベルです),「その他の費用」にいたってはいくらむしり取られるか気が気ではなりません。
私の個人的な見解ですが「匿名組合」=「素人の集団」と理解してますので投資先としては自動的にパスすべきですね。--;

また,中途換金が出来なかったり,運用期間が決まっていたりとなにかと制約が多い点もイマイチです。
この中では<フェイム-アイザワ トラスト ベトナムファンド>が一番マシな気もしますが・・,二の足を踏んでしまいます。--;

ベトナムに口座を作るサービスは・・・。
渡航費など考えたらどうかな。。と思います。ーー;

そもそもベトナムは社会主義国ですから国の方針に振り回されたりしないとも限りませんし,ベトナムの市場自体まだ小さいです。
こうして考えると,個人投資家にとってベトナム投資はまだまだって感じがします。
もっと良心的なファンドが出来てからでも遅くないのではないでしょうか。
少なくとも私はベトナム投資を断念します^^;
スポンサーサイト

賢明な判断だと思います

期が熟せば、よいファンドが出てくるでしょうからあせることはないと思います。

ベトナムの株式市場は時価総額が小さいですし、現時点で上場している企業は今一つと聞いていますので、あわてる必要はないはずです。

特定のファンドに肩入れするつもりはありませんが、私も購入するのであれば、アイザワ証券のファンドにします。これはオープンエンドのファンドではなかったでしょうか?
[2006/12/26 15:18] PALCOM [ 編集 ]

コメントありがとうございます

PALCOMさん

アイザワ証券のはオープンエンドです。明記してなかったのでややこしかったですね^^;
ただ、こう怪しいファンドが多いとオープンエンドとは言え不安になってしまいます^^;

PS:一部修正しました。

[2006/12/26 15:58] にじ@Ray [ 編集 ]

こんばんは。
ベトナムファンド、確かによく目にしますね。
僕もベトナムへの投資は機が熟してないと思っています。
特に匿名組合は避けた方が賢明かと。
市場もまだ安定していないですしね。
[2006/12/27 00:07] yarno [ 編集 ]

yarnoさん

匿名組合はサイトからして胡散臭いですしね。--;
ベトナムはまだ早いようです・・。
食べ物美味いんですけどね^^;
フォーなんて最高ですよ。

[2006/12/27 14:26] にじ@Ray [ 編集 ]

旗風

実際のところ、わけのわからない商品ばかりの現状では、コストが高くなるためあまり参加しようとは思わないのですが。


[2006/12/28 05:50] - [ 編集 ]

年が明けましたね。
2007年もよろしくお願いします。

記事に関係ないご挨拶で申し訳ありませんでした(^^;;
[2007/01/03 12:52] 水瀬 ケンイチ [ 編集 ]

水瀬さん

今年は暖かいお正月ですね。
こちらこそ宜しくお願いいたします^^

[2007/01/03 20:55] にじ@Ray [ 編集 ]

こんばんは。

水瀬さんのブログより飛んできました。

この辺の事情は分かりませんが、成功報酬が発生するというのはいったいどういう基準なのでしょうね?20%というのもリスクがあるがゆえ、なのでしょうが高すぎるというのが正直なところです。

また、平成電電や近未来通信などの破綻があったせいか、匿名組合というスタイルにも警戒心があります。

ただし、「虎穴に入らずんば虎児を得ず」の例え通り、こういう投資に挑戦する方こそが巨万の富を得る権利があるのでしょうね。

私も現在は投資する気になりません。もう少し投資環境が整って、手数料、報酬レベルがまともになれば1口2口くらいはいいかな、とは思います。
[2007/01/03 22:20] bistrostocksmanager [ 編集 ]

bistrostocksmanagerさん

特に「ベトナム株ノーロードファンド」はサイトにファンドマネージャーの全身が登場するなど胡散臭さ120%ですね^^;
理論はともかく毎回書籍に顔写真を載せたりするのあんま好きじゃじゃし。。。

[2007/01/04 10:46] にじ@Ray [ 編集 ]

ベトナムファンド・ベトナム株投資で分散投資

『ベトナムファンド・ベトナム株投資で分散投資』と言うブログを書いてますJenniferです。
すっごく参考になりました。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします♪

観葉植物用グッズ

観葉植物用グッズを探すなら http://www.taylormorganfans.com/100005/409549/
[2008/09/20 01:43] - [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://setuyakurainbow.blog59.fc2.com/tb.php/102-59eea555


ベトナム株のファンド

2006年11月のベトナムの WTO 加盟決定とともに、最近は、ポスト BRICs の一角としてベトナムへの投資が盛んになりつつあります。 ベトナムの証券会社に口座を開いて、直接ベトナム株に投資することも考えられないわけではありませんが、乙は、そんなに多額の資金があるわ
[2007/02/20 10:03] URL 乙川乙彦の投資日記

グローバルリンクインベストメントのベトナム株ノーロードファンドをご紹介。

昨年12月に好評を博した、戸松信博氏率いるグローバルリンクインベストメントのベトナム株ノーロードファンドは、早くも第2号ファンドを、4月中旬の募集開始を目処に、現在鋭意、準備を進めているそうです。 最低50万円からの投資となります。
[2007/03/04 23:37] URL 初心者のためのベトナム株徹底研究!-初心者がはじめるベトナム投資-

-

管理人の承認後に表示されます
[2008/08/21 03:16] URL

-

管理人の承認後に表示されます
[2008/08/31 15:39] URL






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。