FC2ブログ











スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

株価低迷の今こそ買い付け! 

「ピンチはチャンス」とはよく言われる格言ですが,資産運用に関しても当てはまる気がします。 何しろ4月は日経平均\18000台突入で株バブルの様相を呈していたのに,本日の終値は「日経平均\15096・TOPIX1533.54」と今年最安値を更新しているのです 当然保有している商品は軒並み下がっていますーー;  しかし,逆に今は買場であるとするならば美味しい状況とも言えるわけです。長期運用なので長い目で見ればいいと考えています。  そんなわけで早速注文をだして見ました^^v
基本はインデックスファンド


<購入商品>
①インデックスファンドTSP
<ノーロード・信託報酬(税込) 0.5544 % >
②ユーロMMF


 『インデックスファンドTSP』はTOPIXに連動することを目標としている日本株のインデックスファンドで,購入時の基準価格は¥8011でした。
 
 日本株のインデックスはすでに『日経225ノーロードオープン』を買っているのに違う商品にしたのかと言うと以下の理由からです。

日本株インデックスは指標とコストで選ぶ


①全銘柄を基準にするTOPIX連動型の方がより市場を反映している
②信託報酬が安い
『日経225ノーロードオープン』0.84 %(税込み)
『インデックスファンドTSP』0.5544 % (税込み)


 インデックスファンドは平均株価に連動するわけですからファンド間で運用成績に大きな差はないハズです。ならば信託報酬が安い商品にすればそれだけコストを削減でき,リターンに貢献するのではないかと考えました。 

 加えて,東証に上場している銘柄から225銘柄を選んで算出する日経平均よりも全銘柄を反映させるTOPIXの方がよりインデックスぽくて良いんでは?と思ったわけです。 
 とは言っても両者の比較と分散投資のために両方もと買い進めてみるつもりです  

 ユーロMMFは外国債券の分散を目的にしています。ドルと逆の動きをするわけですから有効はハズです^^  

それでは現在の運用総額です


<現在の運用状況>
日本株   
日経ノーロード225オープン \20000
インデックスファンドTSP ¥20000
Jオープン         ¥10000
海外株  
トヨタアセットバンガード  \20000
HRICsオープン     \10000
インドオープン       ¥10000
日本債権  
個人向け国債購入予定
海外債権 
米ドルMMF        \20000
ユーロMMF        ¥20000


まだ運用資金が小額なので,かなり大雑把にポートフォリオを組んでます^^; 

 全体の割合は明日『個人向け国債』を購入してから計算予定。 
ちなみに『ブラジルオープン』を買ってみようかと思案中です 出来て間もないの商品なので先乗りしたら数年後には化けるかも!と皮算用立ててます^^;。

さてさてどうしようかなぁ。。


スポンサーサイト

[2006/06/07 20:41] 投資日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://setuyakurainbow.blog59.fc2.com/tb.php/12-bc757735








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。