スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

書籍紹介:『貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメントノーベル賞学者とスイス人富豪に学ぶ智恵』  

投資による資産運用を行う上での必読の書,と言えばそれぞれ意見があるところでしょうが,かなりの確立でオススメ本に上がっている話題の書,『貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント―ノーベル賞学者とスイス人富豪に学ぶ智恵』を遅ればせながら先週読んでみました。

「資産運用始める前に読め!」と言う突っ込みはなしで^^;

題名から推測可能なように,インベストメント(長期投資)の有効性を理論的に実証していく内容になっていました。

それで,どう理論的なのかというと,現在我々の年金を運用している「年金資金運用基金」を具体例としてデーターを駆使し詳細に長期運用の確実性をそして同時にデイトレの危険性・非効率さを解説していきます。

ちなみに「年金資金運用基金」は2002年当時は6兆円の損失を出してましたが,その後盛り返し,5兆円の利益を出しているそうです。
官僚も意外にやるなぁ。。と感心してしましましたよ^^;
どのように運用して利益を上げたのかは本を読んでいただくとして,
簡単に説明すると,「ポートフォリオ(資産配分)を最重視してバランスを守り続けて後は何もしなかった」と言うことになります。
つまり「時間を味方にする」運用ってわけです。

投資スタイルが固まっていない方,またこれから資産運用を本格的に行いたい方は必読です。どう思うかは個々人違うでしょうが,読んで損はない本です。

あえて難点を挙げるとしたら,宗教本チックな表紙でしょうか。。(笑)^^;

スポンサーサイト

[2006/07/30 10:21] 書籍紹介 | TB(2) | CM(5)

コメントありがとうございます

コメントありがとうございます。
にじ@Rayさんのように充実したブログにしていきたいと思います。
今後ともよろしくお願いします。

お礼

トラックバックありがとうございました。
良書なのに価格も良心的ですよね。

>ぴーひょろ様

ご訪問ありがとうございます。
頑張って運営していきますのでこれからもよろしくお願いいたしますm(__)m

>水瀬ケンイチ様

北村氏の他の著書も読んでみます
[2006/08/03 10:25] にじ@Ray [ 編集 ]

お礼

トラックバックおよびコメント、ありがとうございました。
私は趣味で本を書いているような週末作家なので、
あまり売れ行きにはこだわっていないのですが、
内容をきちんと評価していただけているようで、
嬉しく思っています。
これからも本業を大切にしながら、世の中の役に立つような、きちんとした内容の本を少しずつ書いていこうと思っています。

北村様

ご本人様からコメントをいただけるとは思いませんでした。 コメントありがとうございますm(__)m

次作を楽しみにしています。
[2006/08/04 09:03] にじ@Ray [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://setuyakurainbow.blog59.fc2.com/tb.php/60-532ef360


日経産業新聞に『貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント』が採り上げられました。

6月23日付の日経産業新聞「気になる2冊」(26面)に以下の書評が掲載されました。「年金制度の先行きに不透明感が漂うなか、資産運用の重要性が増している。だが、何をすべきかを正確に理解している人はどれだけいるだろうか。投機性の高い株式のデイトレードを推奨する書
[2006/08/01 22:04] URL 金融ビジネス書作家「北村慶」のブログ

JASDAQ平均も年初来安値下回って推移――大丈夫か?新興市場

日経QUICKによると、新興市場全面安だそうだ。信用の期日の到来などで、需給関
[2006/08/02 08:53] URL ぴーひょろのぼやき






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。