FC2ブログ











スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

再び「個人向け国債・変動10年」購入 

本日より「個人向け国債(変動10年・固定5年)」の販売が始まりましたね。

私は第15回債のときに変動10年を購入してますが,今回若干買い増しました。
買い増した理由はポートフォリオにおいて国内債券の比率を10%にしたかったからです。
まだ,年齢的に若いので全体のリターンを下げる(その分リスクは減ります)日本債券は0%でもいいような気もするのですが,まったくなしというのも気が引ける(?)ので今回購入したってわけです。

第17回債「個人向け利付国庫債券(変動・10年)」

初回の利子の適用利率 
年率0.84% (税引後0.672%)

*適用利率は「基準金利-0.80%(但し、その値が0.05%を下回る場合には0.05%)」として算出する。

*初回の利子の基準金利は、本日の10年固定利付国債の入札結果から算出された金利1.64%で,初回の利子の適用利率はこれから0.80%を差し引いた0.84%(税引後0.672%)となる。


第5回債「個人向け利付国庫債券(固定・5年)」

利率  
年率1.20%(税引後0.960%)
   
*利率は「基準金利-0.05%(但し、その値が0.05%を下回る場合には0.05%)」として算出される。
   
* 基準金利は,本日の5年固定利付国債の入札結果から算出された金利1.25%

*利率は固定で満期まで変わりません。


前回個人向け国債を購入したときにも言いましたが,流動性のリスク(固定5年は2年間中途換金が出来ない)や,金利の変動に適応可能な「変動10年」を選んでいます。
基本的にこれからは金利上昇局面ですので「変動10年」がいいと思います。
意表をついて金利の伸びがチンタラしてたら「固定5年」が特になるかもしれませんが,そのときはしょうがありません^^;

とりあえず今回の買い増しで目標の額に到達しましたので当分日本債券への投資は行いません
ちなみにマネックスで購入しました。
証券会社によってはキャンペーンをやってますが,対象になるほど買わ(え)なかったので関係ないし。--;

【関連記事】

個人向け国債を購入
回想,郵便局窓口での国債購入。。
スポンサーサイト

[2006/12/13 14:57] 資産運用(その他) | TB(1) | CM(7)

あるじゃん1月号での指摘

この件についてはいろいろ検証を要すると思いますが、近いところでは「あるじゃん1月号」にこの2種類の債券を比較する記事が載っていました。

当時(9月発行分)は10年変動が0.92%、5年固定が1.13%と、現在より金利差は少ないものでした。

そこの計算によると、「5年間保有するならば、半年毎に年0.2%ずつ3年間金利が上昇した場合」で、ようやく10年物の受け取り金額が5年固定を上回る事になっていました。10年物には解約手数料がかかってしまうので、その点も含めて計算しているのですが、結構5年物も踏ん張るものだという感覚がもてました(現在では金利差が拡大したので、もっとハードルが高いのではないかと感じます)。なおこの記事では、閉めに「5年固定と10年変動を折半で買え」と書かれていました。

当方は、先月に2年中期国債を15万円分買ったばっかりですが、今月は5年中期国債を5万円、10年変動個人国債を50万円、5年固定個人国債を10万円購入しています。新生銀行で例の仕組み預金を購入してしまっているので、戦略上変動金利の割合を増やさざる得ないのですが、当方の分は8/9を変動にあて、家内の分は固定と変動を折半という形にしました。

なお、13日現在では5年中期国債の利回りは1.13%となっていましたので、同期間ならば個人向け国債の方が有利と言う事になりそうです。中途解約を考慮しない場合の話ですが。
[2006/12/13 16:23] 新幹線 [ 編集 ]

今後、日銀の利上げが明白なこの時期にわざわざ国債を購入するのはいただけませんね。
[2006/12/13 20:08] aqua [ 編集 ]

新幹線さん

「あるじゃん」にそんな特集があったんですね!なかなか面白い結果ですが、頭から「個人向け国債は変動10年!」と決めているので^^;

でももしかしたら、第3回債固定5年を買ったウチの親父は勝組かもしれません(笑)


aquqaさん

はじめまして^^
個人向け国債の変動10年は特に時期をみて買うものでもないと思っています。
ポートフォリオの一部にすぎませんし^^


[2006/12/13 21:42] にじ@Ray [ 編集 ]

僕も個人向け国債(変動10年)を買いました。
ポートフォリオの国内債券セクターに個人向け国債を割り当てています。
個人的には固定5年を買うのであれば、利率の高いネット定期にした方が良いのではないかと思っています。
[2006/12/13 22:46] yarno [ 編集 ]

>aquqaさん

日銀の金利(無担保コールやロンバート貸付金利)は、景気変動などの他に国債の利率変動なども参考にして、変更されるのですが。長期金利が短期金利よりも先に動くことが多いのには、そういう事情があります(長期金利は市場取引、短期金利は政策で決まる)。

現在では長期10年、5年とも低迷しており、2年が短期金利上昇を警戒してやや上昇していますが、まだ大きな上昇は起こらないと、市場が見ているのではないでしょうか。

>yarnoさん

ネット銀行は私も使用しています。しかし、100万円以上預け入れるような大口取引なら、確かに個人向け国債より有利な商品がたくさんある(例えばオリックス信託の年1.55%)と思いますが、10万円程度の小口では、個人向け国債の方が有利になる事が多いと思うのですが(ソニー銀行5年定期は年0.985%、ジャパンネットは年1.0%)。
[2006/12/13 23:30] 新幹線 [ 編集 ]

コメントありがとうございます^^

yarnoさん

私も「日本債券」は個人向け国債です。
若干定期預金もありますが超短期なので除外してます。
ファンドよりもコストがかからないのでこれでいいと思ってます。

新幹線さん

1万円から購入できる点が大きなアドバンテージですよね。
様々な意見があるでしょうが、個人向け国債は上手く使うとかなり有利な商品であることは変わりないと考えてます。

[2006/12/14 09:31] にじ@Ray [ 編集 ]

ウインタースポーツ

ウインタースポーツを探すなら http://www.mnpainctr.com/101070/200067/
[2008/09/26 00:24] - [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://setuyakurainbow.blog59.fc2.com/tb.php/96-ba42e165


個人向け国債

個人向け国債国債(こくさい)は国が発行する債券で。国の運営に必要な資金を集めるために発行される。国債は発行時に償還期限と利率が定められており、購入者はこれに応じた利息を受け取ることができる。償還期限を迎えると、元金である国債の発行時の金
[2007/06/14 07:29] URL もえこのブログ






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。